読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MasaoApril's Library.

Software Testingなネタを書いてみた。

Asiyan Automation Alliance2015(4)「欧米風と関西風、2つのTest Automation Patterns」

 2015/6/27(土)にAsiyan Automation Alliance 2015という関西のテスト自動化カンファレンス的なイベントに参加しました。

参加したセッション

・午前中セッション:オープニングセッション

そんな自動化で大丈夫か? ~大丈夫だ、問題ない
@みうみうこと三浦一仁氏(@kazuhito_m)

・午前中セッション

ギアと開発とわたし
@鈴木一裕氏(@kz_suzuki)
(STAR(テスト自動化研究会))

・テスト自動化セッション1

「神は細部に宿りたまう」
きめ細やかなテスト自動化 by Frienldy
@石川達也氏(@StoneGuitar777)

・テスト自動化セッション2

統合的でシームレスなテスト環境を提供する
@SRA 泉和行氏

・テスト自動化セッション3

しくったシステムテストを立て直す。しくらない画像認識自動化ツールsikuli
@徳隆宏氏(@tokutaka)

・午後まとめセッション

欧米風と関西風、2つのTest Automation Patterns
@前川博志氏(@posaune)、森田誠氏

 最終回は、上記青文字のセッションについて紹介します。

・欧米風と関西風、2つのTest Automation Patterns @前川博志氏(@posaune)、@森田誠氏

(1)当日のスライド

 http://www.slideshare.net/NoriyukiMizuno/aaa2015-2test-automation-patterns

(2)Test Automation Patternsの参照先

(2-1)関西風

 https://github.com/KenColle/AutomationPatternLanguage

(2-2)欧米風

 http://testautomationpatterns.wikispaces.com/

※みずのりさんのblogに内容がまとめられています。

(3)2つのパターン、1つの世界

(3-1)関西パターンと欧米パターンの共通点
  • 関西
    善し悪しの状況を共有されている。
  • 欧米
    各々の内容がまとまっている。
  • 共通点
    • 例えば、
       建て増し旅館 - Tool Mushrooming
    • 抽象的表現なので、言葉で表現しにくい
(3-2)使い方
  • 大まかな方向付け
    関西
  • 細かい困り事
    欧米

所感

 チーム内や会社間のエンジニアで空中戦にならないよう、共通認識するためのパターン言語を整備することは重要だと思う。特に組織(親会社/子会社/協力会社/部/課/開発グループ)が異なる現場では、共通認識が上手くいかず、プロジェクトが失敗に終わったことがありますので、共通認識できる要素を見つけ、ゴールに向かえるようにすり合わせネタとして活用しようと思います。